前へ
次へ

どちらにするか意見が割れると大変です

一戸建てにするか、マンションにするかといった決断は大きなものです。
夫婦間で意見が合致していれば、それ程、悩むことではないかもしれません。
けれど、一度、意見が割れてしまい、どちらも譲れないとなると、本当に大変です。
実際、私の妹夫婦がそうでした。
妹は庭付き一戸建ての新居を建てるつもりでいたものの、旦那の方はマンションを購入する予定でした。
結婚前は式の準備に追われていたこともあり、具体的な話はしていなかった様です。
それが、一段落して、いざ新居をどうしようかと話合ったところ、意見が食い違ってしまい、暫くの間、揉めることになりました。
どちらの言い分にも一理あり、一方のみを選ぶことが出来なかったからです。
住まいは、人生を通して一番大きな買い物となる確立が高く、失敗したからと言って何度もやり直しが出来るものでもありません。
また、大半の人が生涯、最も生活をする環境になると言えるので、選ぶ際には拘りや譲れない点を持っていることも多いものです。
妹夫婦には、後々トラブルの火種とならない様、双方が納得の上で、資産を持つ様にして欲しいと思っています。

Page Top